ACROS……君を舐めていたよ。新タイプフィルムの実力。

フィルムを比較してみた。ACROSとFomapan。
でACROSとFomapanで対して変わらないから、Fomapanにしようっと。と書いたのですが、ACROSを舐めすぎていました。
御苗場 in フォトイメージングエキスポ2009のためにプリントデータを作成するためにA1ノビ程度の解像度でスキャニングしたのですが、粒状感が全然違いました。基本的にACROSは中間調では粒子が見えないのですが、Fomapanでは普通に中間調近辺でモノクロフィルム的な粒子がザラザラと見えます。
ちなみにACROSもCGくさいほどに滑らかなので、そこは好みとか表現意図によって適切に選択すればよいだけなのでどちらも実用品ですが、完全移行できるような2製品ではありませんでした。
ちなみにストレートにプリントするとA4サイズ程度でも明らかに違うフィルムで撮ったとわかるほど違いが出ます。120判の時も400TXとFortepanで違いを感じていましたが、やはり旧タイプのフィルムと、新タイプのフィルムだとかなり差が出ますね……。

新タイプのフィルム

  • Fuji Neopan 100 ACROS
  • Kodak T-MAX 100/400/3200
  • Ilford DELTA 100/400/3200
  • Rollei R3 400(新タイプ?)
  • Foma Fomapan 100/200/400

旧タイプのフィルム

  • Fuji Neopan 400 PRESTO
  • Fuji Neopan 1600 Super PRESTO
  • Fuji Neopan SS 100
  • Kodak Tri-X 400/320
  • Kodak PLUS-X 125
  • Ilford FP4 125
  • Ilford HP5 400
  • Rollei RETRO 100/400
  • Forte Fortepan 200/400
  • Efke PL 25/50/100

普通に入手可能な範囲だとこんな感じでしょうか?
Rollei R3の位置づけはいま一つ自信がありませんが誰か愛用している方がいたら教えてください。

※2020.05.11 FomapanはT粒子フィルムだったので新タイプのフィルムに修正

「ACROS……君を舐めていたよ。新タイプフィルムの実力。」への3件のフィードバック

  1. フォマパンの200はどうやらT粒子らしいので、T-maxなどと同じく新タイプでは?
    違っていたらすみません。

    1. 調べ直したらFomapanの資料に`Tabular Grain`って書いてあったのでT粒子ですね。修正しておきました。
      ご指摘ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください