The Chiba System 千葉方式の準備を着々と。

2009.03.25
ガムプリントよりゼラチンプリントの方が楽らしい。
の続きです。

使用液の調製で0.15gとかpH4にするとかが平気で出てきていたので、「そんなん目分量でできるかーっ」ということで0.01g単位で測れる電子ばかりと、pH0~14まで測れるpH計を購入しました。

楽天の天衡商事さんにて

  1. 「超小型デジタル光る精密はかり0.01gで100g計量スケール秤」 2.2k
  2. 「新品●デジタルPH計*PHメーター:ペーハー計」 3.8k

の2つを購入しました。天衡商事に3/24 12:00ごろに発注して、3/25 午前中に荷物が届きました(不在だったので再配達してもらいましたが)。対応激速です。
どちらも輸入製品ですが、日本語マニュアルが付いてくるので問題なさそうです。どちらもこんなに安く買えてしまうとは思っていなかったのでびっくり。
はかりは特にヤフオクで上皿天秤でも探さないとダメかと思っていました。

Amazon派の人はこちらが同等品ですかね。

0.01gのはかりって初めて使ったけど超たのしー。紙切れ乗せても0.33gとか表示されるし。
これ使えばプリント用紙の重さも測れますね。

クエン酸第二鉄アンモニウムも東急ハンズで扱っているらしいというネタをネットで見つけていたのでハンズ銀座で聞いたところ、取り寄せをやっていないと言われてしまいました。が、調べてみると一部のハンズでしか扱っていない様子。北海道と東京で言うと、

  • 札幌店
  • 渋谷店
  • 池袋店
  • 新宿店
  • 北千住店
  • 町田店

で取り扱いがあるようです。

また、勤務経路の神田駅近くに取り扱いしている「鈴木化学薬品」という業者があるらしい。明日にでも問い合わせてみようと思います。

用意するものは

  1. くえん酸鉄(III)アンモニウム(緑色) →このリストにあるお店で取り寄せられる様子。ハンズだと店員が詳しくないので「ドクターシックハウス」を見つけて同じメーカーの試薬を取り寄せて欲しいとせがむ。「クエン酸第二鉄アンモニウム」だけだと「違う商品名ですが……」とか言われて面倒なので注意。
  2. 希塩酸 →ダイワ クエン酸 (結晶) 500gじゃだめかな?
  3. フェリシアン化カリウム(赤血塩) →ビックカメラでも売ってる
  4. 過酸化水素水 →オキシドールA 100ml
  5. 蒸留水 →コンタクトレンズ用 精製水 500ml
  6. ゼラチン(ゼライス) →近所のスーパーで
  7. ヒバ材 →ハンズでハガキサイズあり
  8. 水彩絵の具 →手持ち、もしくはチューブ状のものを世界堂あたりで適当に
  9. 薬包紙 →薬包紙 パラフィン紙 薄手 中
  10. 薬さじ →生活の木 ミクロスパーテル

1,2がなんとかなれば他は何とかなるでしょう。
ヒバ材は銀座ハンズに行ったときに「木のはがき」という商品名で30種類くらいの木製ハガキが扱われていました。販売用なら手頃かな。A4サイズ程度のヒバ板材があればよいのだけど……。


2009.03.27
ハンズとかでいろいろ問い合わせたので少し加筆修正。

「The Chiba System 千葉方式の準備を着々と。」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です