ColorMunki Photoを夏頃をめどに買いたいな、と。

PIE2009で名刺交換したシュリロトレーディングの営業事業部長さんからフレックスタイト848の中古800k程を購入するというのも魅力的なのですが、B&HでカラーキャリブレーションツールのColorMunki Photoが送料込みで日本円換算で45kほどとお安いことに気がついたのでグラグラグラ。
この値段でモニタとプリンタのキャリブレーションができれば、今まで無駄になっていたテストプリントの山が激減して結構簡単に元が取れそうな予感(ピクトランならA4で150枚分、ジャーマンエッチングなら110枚分)。そう考えるとデジ一眼よりもだいぶ投資効率は良さそうだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です