Minolta α。

  • α-7 + VC-7
  • α100
  • α-Sweetドナドナ
  • AF50mm/F1.4
  • AF50mm/F1.7
  • AF50mm/F2.8 Macro
  • AF85mm/F1.4
  • AF100mm/F2.8 Macro
  • AF100-300mm/F4.5-5.6ドナドナ
  • AF200mm/F2.8 HS G ドナドナ
  • Tokina 17mm/F3.5
  • Program Flash 5400HS
  • Macro Ring Flash 1200N
  • FS-1100

2008.5.7
始めて自分で買ったカメラがαSweetでした。
で、それからかれこれ5年半が経ちますが、最初のαSweetはblueX3の元へドナドナされ、α7が我が家に来て、ジャンクでまたαSweetを手に入れてしまいました。
レンズは最初にセットで買ったダブルズームはドナドナしてしまい、現在はAF50mm/F1.7, AF50mm/F2.8Macro, AF100mm/F2.8Macro, AF200mm/F2.8 G, Tokina 17mm/F3.5と単焦点のみ5本になりました。
しかし、ノリで買った200mm/F2.8はあまり稼働率が高くないので再放出しようかと。そこで28mm/F2か、モノブロックを買うのが正解か?
フラッシュはマクロリングライトとクリップオンストロボがあるけど、もっとデカイ光が欲しいです。


2008.7.9
F1.4レンズ三兄弟のうち2本を衝動買いしてしまいました。で、購入費用として使用頻度の少なかった200mmをドナドナ。同じくらいの金額だったので、ちょうど1本が2本に化けた感じ。
50mmは絞りにニジミありのジャンク品。85mmはメーカー点検済みをほどほどの価格でゲット。ともにI型です。Newは高いので……。
こうなると35mm F1.4も欲しくなるのが人の性ですが、35mmは(50mm + 85mm) x 2くらいの高価なレンズなので手が出ません。28mmとか35mmくらいの普通の広角が欲しいなぁ。
ちなみによくよく見ると50mmのαレンズをコンプしてしまいました、わお。
あと、100-300mmの出物があったので購入。望遠~超望遠域は使用頻度少ないのでズームで十分。ズーム嫌いだけど。


2008.08.20
α7購入当時のインプレ。

  • 分割評価測光はとても賢いが、露出補正は必要。
  • 出た目はややアンダー目。

2009.07.15
α100を手に入れて、ストロボを使うためにFS-1100(ミノルタ独自ホットシューを汎用ホットシューに変換するアダプタ)を買わないと……と思っていたらマクロリングフラッシュにくっ付いていた。
これで買わずに済みました。そして心おきなくモノブロックを使ってヤフオク出品用写真を撮りまくっていました。
α100 + 50マクロ + mono300Eの組み合わせが我が家のWeb用ブツ撮りセットです。ちなみにプリント用だとRZ67が出動します。


2011.07.11
ずいぶん前(2010年初頭ごろ)にαシステムを手放しました。
微妙に残っているアクセサリもありますが、35mmのSLRをほとんど使う機会が無くなったことが原因でしょうか
写真を始めたときに買ったαSweetから7, 8年ほどαを使い続けていました。ありがとうα。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください