Mamiya セコール55mm/F2.8 N。

M645用の広角レンズ。35mm換算だと35mmくらいで使いやすい。
中判用のレンズは135判のレンズに比べて解像度が低いというイメージがありましたが、セコールに関しては杞憂でした。開放の人物撮影だとピント合わせが難しいですが、ピントが来ているときの解像感は良い感じでした。
Nタイプはカラーフィルムに対応を図ったモデルのようですが、カラーもモノクロもナチュラルなタイプのフィルム(Portra NCやTri-Xなど)と合わせるとコントラストもちょうど良い感じになりました。スキャナでデジタライズして色補正をするにはちょうど良いネガが得られます(あえて言うならモノクロには気持ち硬めかも)。
使いやすい画角で、描写性能も問題のないレンズです。こんなレンズが15kで手に入るなんて素晴らしい限りです。

Mamiya 645 C 55 F2.8 N

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です