本当の静止現像に再挑戦。

静止現像に挑戦してみた。
では1:1希釈、途中で1回攪拌した、と根性無しな静止現像だったのですが、今回はより静止現像らしくやってみました。

  1. フィルムはKodak Tri-X(400TX)
  2. Xtol(1:3希釈、24度) 30分くらい
  3. 停止は水
  4. 定着はハイパムフィクサーで適当に攪拌しながら数分

結果は面白くないほどに普通に現像できました。
こんなに適当な現像でいいのかと、不安になるくらい適当に処理しましたが大丈夫でした。びっくり。
時間はかかりますがつきっきりにならずに済むので今度からこれで行きたいと思います。

ちなみに最近Xtol 2Lの入手性が悪いです……。オンラインショップではここにありました。
カメラのナニワ エクストールデベロツパー2L

「本当の静止現像に再挑戦。」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です