個人輸入品を受け取ってきました。&写真勉強会ネタ。

夏頃にネットで知り合ったWell-Balanceのtipokartさんにお願いしていた政府御禁制の密輸品(もちろん嘘ですよ?)を受け取ってきました。そして初対面の時に建て替えてもらった飲み代も払いつつ(人として最低ですね、自分……)。

受け取ったのは以下の3つ。

  • Fujifilm PRO160S 100ft缶
  • バルク メタルパトローネ 30個
  • カチェットボックス A4

前々から問題になっているコニカ センチュリアスーパー 200の次期主力カラーネガ探しに協力してもらいました。若干シアンに転びそうな以外はそんなに悪くなさそうなフジフィルム PRO160S。もともとフジのカラーはあまり好みではないのですが、海外仕様ということで肌に合うかもしれないなぁ、と。
何かで読んだ限りだと日本人はクールトーン、高コントラストを好み、欧米人はウォームトーン、低コントラストを好む傾向があるらしいですが、私はどちらかというとウォームトーン、低コントラストが好きなので期待通りだとうれしい限り。

で、受け取った後にtipokartさんとお茶をしながら写真談義。お互いにメインのカメラはフィルムのどマニュアルなカメラなので、お互いが想像しているカメラ像が20年ほど過去にズレていて楽しかったです(笑) そのくせ二人ともバリバリとデジタルプロセスも使ってはいるのですけれどね。

あと、写真系イベントの話で、「某イベントは来ている人はレベルが高いのに運営がイケてない」とか。
そういえば今日仕事中に思いついたのですが、自分たちでイベントを企画してしまえばよいのではないかな、と。無いものは作れの精神で。かといって既存イベントの2番煎じはつまらないのと、お互い社会人なのであまり大規模なイベントは準備する時間も無いはず。
だったらこんな感じでやってみれば実施の敷居も低いし、その割に面白い話を共有できるんじゃないかな、と。勉強会的なイメージですかね。

  1. 会場は居酒屋
  2. 形式はライトニングトーク(ようは5分~10分程度のショートトーク)
  3. 聴き手は自由に飲み食いしながら聞く(発表者の分の食べ物は取り分けてあげましょう)
  4. 内容は写真に関することであれば何でも。深く狭ければ狭いほど良い(他の人の経験とかぶらないため)
  5. 想定規模は参加者10人、発表者5,6人、所要時間1時間ほど
  6. あとの時間は雑談&飲み飲みのーみ
  7. プロジェクターでプレゼンできればそれっぽいかな
  8. 非発表者は500円くらい多めに割り勘とかでも良いかも

こんなんなら参加者負担も少ないし、元手もほとんどかからないはず。普通に飲みながら話していても「その話もっと深く聞きたい」と思っても場の話題が切り替わってしまって聞けなくなったりと触り程度しか聞けないのがもったいないなぁ、と。
興味無い内容なら5分程度、黙々と飲み食いしてればいいわけだし。
課題は話したがりの変態度の高い人を確保することか。

私が話せてアマチュアレベルであまりなじみのない話、というと。

  • 単焦点派の言い分。カタログスペックに依存しない単焦点のメリット、デメリット。
  • フィルム現像液作りの道 – 主な薬品とその役割。
  • フィルム現像液作りの道 – 多彩な処方。自家調合の世界調査、結果。同志募集。
  • 安全な古典印画(オルタナティブプロセス)チバタイプのススメ。
  • インクジェット用アートペーパーマニアックス。
  • シノゴの世界。
  • カラーネガ現像やりましょうよ。
  • 時間と写真。時間を静止画にするときために考えていること。
  • 組写真。こんなこと考えて組んでるよ。

といった感じでしょうか。ただの勧誘とかつぶやきみたいなこともたくさん入っていますが、こんなことで良いのではないかと。
あと、「撮影していてこんなときに泣きそうになった」とか「警察から逃げる方法20」とか。あ、なんか楽しそう。

どうっすか!>みなさま。

「個人輸入品を受け取ってきました。&写真勉強会ネタ。」への2件のフィードバック

  1. えー、いろいろな技法を突き詰めている方はネタが豊富でいいですね(^^;
    自分のBlogの方でも考察してみましたが、まったく話せるネタがありまへん。

    でも、そういうイベントは本当に為になるし好きなので、
    いっちょ噛みしたいですw

    1. やりましょう、やりましょう。
      Blogも見ましたけれど、もっとネタ持ってそうだけれど……。
      Blogの方にコメントします。
      今年は自分へのインプットを増やすためにアウトプットを頑張る年にしたいです。イベントとか個展とか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です