Pyrocat-MC現像始めました。

というわけでついに薬品がそろったのでPyrocat-MC染色現像液を作って試してみました。

ちなみにこれまでの経緯はこちらから。

今回の処方

tokyo-photo.net様を参考にしています。足を向けて寝られません。

Pyrocat-MC(A液) 100ml

  • 精製水(50度) 5ml
  • トリエタノールアミン 0.8g
  • メトール 0.25g
  • アスコルビン酸 0.4g
  • ピロカテコール 5g
  • プロピレングリコールで100mlにする

Pyrocat-MC(B液) 500ml

  • 無水炭酸ナトリウム 100g
  • 精製水(常温)で500mlにする

TF-3アルカリ迅速定着液 1000ml

  • チオ硫酸アンモニウム 480g
  • 精製水(常温)で800mlにする
  • 無水亜硫酸ナトリウム 60g
  • メタ硼酸ナトリウム(ニワルク) 5g
  • 精製水(常温)で1000mlにする

Pyrocat-MCの使用液は「A:B:水=1:5:94」としました。まぁ、実用上は1:5:100でも全く問題ないと思います。1:5それなりに気を使いますが、94は結構適当。
TF-3の使用液は「原液:水=1:4」です。Pyro染色現像では中性もしくはアルカリ定着液でないと染色効果が薄れるそうです。市販品だとP.G.I.でSilvergrainのクリアフィックスという中性定着液が販売されています。Rooneeでも店頭で取り扱いがあったはず。

薬品の入手について

Pyro現像の最大の障壁は入手性の悪さだと思うので色々書いておきます。
今回作成したPyrocat-MCではなく、その先祖にあたるPyrocat-HD現像液でよければP.G.I.から購入することを強く勧めます。圧倒的にお手軽。単薬で購入すると綺麗に使いきるためにはかなりの量を作らないといけないです。色々作って試したい方以外はお勧めしません。
で、単薬で揃えたいという奇特な方は以下のように入手できます。

  • 精製水 → 薬局、ドラッグストアなどで500ml 100円以下
  • トリエタノールアミン → 鈴木科学薬品
  • メトール → 大手カメラ量販店
  • アスコルビン酸 → 楽天など健康食品ショップ
  • ピロカテコール → 鈴木科学薬品
  • プロピレングリコール → 鈴木科学薬品
  • 無水炭酸ナトリウム(無水炭酸ソーダ) → 大手カメラ量販店
  • チオ硫酸アンモニウム → 大手カメラ量販店
  • 無水亜硫酸ナトリウム → 大手カメラ量販店
  • メタ硼酸ナトリウム(ニワルク) → 大手カメラ量販店

「大手カメラ量販店」としているものは現像用品コーナーにあるか、なければ店員に取り寄せを頼めば取り寄せてもらえるはずです。メーカーはNNCと伝えるとGOODかと。NNCの商品名ではナトリウムはソーダと表記されています。
「鈴木科学薬品」としているものは一般の店では手に入れることのできない薬品(試薬)です。電話で問い合わせるとFAXかメールで発注してほしいと言われるので指示に従って発注。関東化学の販売代理店として小売り販売してくれます。
ちなみに商品の郵送はできないので直接事務所に取りに行かないといけません。普通のお店で扱えないというのは、それなりの根拠があっての決まりなので購入や取り扱いについては自己責任で。受け取り時に住所の届け出と押印が必要になります。
注文内容については関東化学のカタログ検索にて確認してください。

Pyro染色現像をやってみて

今回使用したフィルムはFoma Fomapan Classic 100(4×5)です。撮影時にオーバー目で露光したネガでしたが、24度で10分間連続撹拌現像(JOBOタンク)で若干現像不足な
いつも灰色だったネガが茶色になって出てくるのはちょっと感動的でした。

また拡大スキャニングしてみた感じだと中間調からハイライトの粒状感がかなり良好です。以前Fomapan100とAcrosを比較したときに圧倒的にAcrosの方が粒状性が良かったのですが、Pyro染色現像のFomapan100はかなりAcrossの粒状性に迫っています(アクロスがほぼ粒状感ゼロなのに対してフォマパンは微かに粒状感があるという感じ)。
前の比較の時は主力をFomapanに変えられない、という結論でしたがこれなら十分かも。

あとはオルタナティブプロセスでの密着焼きの実験をしないといけないのですが、今日はもう遅いので続きはまた明日。
色分解フィルタでのモノクロネガ3枚でのカラープリントが待っています。ぎゃふー、しばらく実験漬けだー。

20100209-初めてのPyro染色現像。
Nagaoka 4×5, Fuji Fujinon125mm/5.6, F16, 15sec., Pyrocat-MC 24C 10min.
スキャニングして、縮小してしまうと普通の画像に見えてしまう。そして微妙にレベルが取れてない……。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です