ナガオカ製作所製の4×5木製暗箱を手に入れました。

大きいことはいいことだ

まだインスタントフィルムで2枚ほど撮ってみた程度ですが、F32 75sec.とかめちゃくちゃな長時間露出が頻発するので、相反則不軌による補正を考えないと行けず結構大変。インスタントフィルムでしか撮っていないので大判特有の超高精細写真はまだ味わっていません(インスタントフィルムのせいではなく長時間露出中の風のせいかも知れないけど)。
インスタントフィルムホルダに加えて、カットフィルムホルダを手に入れ、珍しくリバーサルのPROVIA100Fも手に入れたので、近いうちにフィルムでも試してみたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です