新たな雲台と三脚を求めて……。その4。

ここまでの経緯。
新たな雲台と三脚を求めて……。その3。
新たな雲台と三脚を求めて……。その2。
新たな雲台と三脚を求めて……。

結局ヤフオクで安く出ていたハスキー3D雲台を手に入れました。
細ネジ(日本規格)タイプだったこともあって、お安く落札できました。
結構使い古された中古品だったので届いた直後は動かした感じもガリガリで新品の滑らかさがまったくなかったのですが、ドロドロガリガリになったグリスを拭き取って新しいカメラ用グリスを塗ってグリグリと動かしていたら、それなりに復活してくれました。それなりに、とはいえ今までのエイブル300雲台とは比べ物になりません。伊達にデカくありません。ナガオカ4×5を乗せても安定してくれます。
おまけでスリック マスタープロIIが付いてきたのですが、パイプ径の割りにパイプが肉薄でなんだかやや頼りない感じ。大きさはエイブル300よりも大きい(センターパイプなしで160cm強くらい)ものの、重さは同じくらいでエイブル300の方が安定している感じ。適度に軽くて高さも出せるのは魅力的ですが35mm用という印象です。
マスタープロIIはMoo的には用途がないので誰かに譲るか、ヤフオクに出してしまおうかと思います。

そんなわけで新三脚はしばらくの間、「エイブル300DX + ハスキー3D雲台 + マグネシウムクイックシュー」で頑張ろうかと。
脚がややおとなしい感じ(ジッツオだと1型相当?)ですが、よほど悪条件でなければ信頼できる脚なのでしばらくこれで行きます。予算と気が向いたらPRO700DXとか、ジッツオ3型アルミとか、ネオカルマーニュ635あたりを買ってみようかと思います(#055は思ったよりも華奢でエイブル300の守備範囲とかなり被るので除外)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください