PROPET mono 300Eを買いました。

予定通りにプロペット社のミドルクラスモノブロックストロボのmono 300Eを買いました。

予定よりも少し安く

  1. ストロボ:PROPET mono 300E: 75k
  2. 傘+ディフューザー:PROPET PK-85 DF付き: 6k
  3. ライトスタンド:Manfrotto 001JB ナノスタンド: 10k
  4. ストロボバック:SUNTEK SPモノセットケース MB-85: 9k
  5. ホットシューアダプタ:Nikon AS-15: 1.6k

なんやかんやでしめて104k程度でした。

モノブロックネタはWeb上でも少ないので、ざーっとファーストインプレッション。

■PROPET mono 300E:
300Wsのモノブロは一般家庭の室内で使う分には十分。人物撮影も直立姿勢でもなければ白壁使えば何とかなりそう。Web上では400Ws以上は必要とか見かけるけど、それってたぶん35mmのISO100前提だよね。人物撮影なら中判で400NC(ISO400)使うから出力自体はそんなにいらなさそう。むしろ光を回すための白壁とかデフとかレフとかの方が必要な感じ。

■PROPET PK-85 DF付き:
傘はまだよくわかりません。まぁ、大きすぎても意味がないことはわかりました。一般家庭室内程度なら直径1mもいらないっぽいです。

■Manfrotto 001JB ナノスタンド:
マンフロットのナノスタンドはWebでの評価が高いようですが、確かにこれは便利。とても小さくなるのが良い。中型三脚の半分くらいのサイズ。耐荷重量は公称値1.5kgですが、1.6kgのmono 300Eと300gくらい?の傘をつけても触ると多少ふらつく程度で問題なく支えてくれます、素敵。

■SUNTEK SPモノセットケース MB-85:
もともとモノブロック2灯のセットを収納するバッグですが、モノブロック1灯と中判カメラ一式入れるのにちょうど良い感じ。
大抵のライトスタンドケースはプロ想定なのかスタンドのみ収納するものが多い中、このSPモノセットケースはアマチュア用途にはなかなかバランスが良さそう。
長期間使ってみないとわからないけど値段の割に作りは良さそうだし。

■Nikon AS-15:
ホットシューに取り付けるX接点です。
いまや1000円で買えるような金属製の昔のコンパクトカメラなら大抵X接点がついていたものですが、昨今のコンデジなんかはX接点なんて付いていないので必須ですね。これがあれば大抵のカメラはシンクロさせることができるので便利です。

といった感じです。
まだファーストインプレッションなので今後評価が変わる可能性がありますが、アマチュア視点でのインプレッションでした。

モノブロックストロボ買いたい。

前に
欲しいストロボ。プロペットmono 150N/300N。
でプロペットのmono 150N / 300Nとトキスターのe-Light m200を検討していて、ちょっと前まで「どうせ買うならサンスターのX4」と思っていたのですが、現在の最有力候補はプロペットmono 300E(次点で200E)だったりします。素直にコメットのTWINKLE 03F IIを買えば良いような気もしていますが、ネットで調べた限り使用者のレビューだとコメットよりもプロペットの方が使いやすい(コネクタの位置とか)とのことのだったのでプロペットにしてみようかと。サンスターのX4は「モノは良いけど重くて取り回しが面倒」というコメントを多く見ました。

購入予定の一式は以下の通り。
プロペット mono 300E: 80k
フォトフレックス アンブレラS: 5k
マンフロット #001JBナノスタンド: 12k(個人輸入だと6k)
ストロボ・スタンドケース: 10kくらい?
トレーシングペーパー20m: 2k
合計: 109k

割と現実的な範囲で収まりそうだ。とりあえず一灯買ってみようと思います。