gr@phic社のダイレクトパネル印刷が想像以上に良かった話。

先日、JRの阿佐ヶ谷駅と高円寺駅の間の高架下をJR都市開発さんにお借りして写真展を行っていました。

会場は釘打ちができない会場だったので額装は避けようと考えました。しかし、会場が思いのほか広く(広いというか天井が高く)A3ノビ程度では小さく感じそうだったので、自宅でのプリントは諦めて印刷会社さんに発注することに。 2日間だけの展示だったのであまりコストかけすぎるのも……と、お財布と相談していたのですが(この展示のためにGRIIIも買ってしまっていたし)、プリントして木製パネルに貼るとか、マット仕上げにするとか考えていましたがどうにも高くつく。パネル貼り(パレパネとかピタパネとか)にしてもそこそこかかる……と調べていた中で見つけたのが、タイトルにあるグラフィックのダイレクトパネル印刷でした。
他のパネル印刷メニューと比べて、印刷品質は「並程度」という説明が気があったりしましたが、なんとなくグラフィックさんは高画質な印象があったのでダメもとで試すことに。なおコストは変形A2(全紙より一回り小さいくらい)で1枚あたり3,000円くらいで収まりました。
こちらが展示の様子ですが、会場が広かったので全紙相当でもやっと……という感じ。
中央の写真を拡大
左側の窓の部分をアップで(左右のボケは斜めに撮ったため)
どうでしょう。若干テクスチャ感もあって悪くない感じ。高精細を追い求めたり、アーカイバルとか考えなければ全然アリだと思います。ちなみに「ダイレクトパネル印刷」じゃなくて「貼り合わせパネル印刷」にすると紙の種類も選べます。すこしコストは増すけど。

散歩撮影。

FD35mm F2とFD200mm F2.8のテストを兼ねて近所を撮影していました。FD100mm F2.8も持ち出していましたが、こちらは出展することにしたのでまたのちほど。

ただFD100mmって逆光で画面全体に影響出るタイプのフレアが出ることを覚えました。光源入れてなくても画面全体に霞がかかったような感じにコントラスト低下を起こします。絞っても改善されませんでしたorz 時代的に仕方がないのか、レンズの曇りなどによる影響か。どちらにしても古いレンズですし無理は効かないですね。

「40mmは大好きでも35mmは何となく苦手……」と思っていましたが、サクサク違和感なく撮っていました。40mmと大差もないはずだし苦手がなくなってよかった。


α7II + FD35mm F2


α7II + FD200mm F2.8

散歩撮影。

FD28mm F2, FD100mm F2.8, FD200mm F4のテストで近所で撮影してきました。

全体的に

  • 開放から1〜3段ほど絞り込み
  • 古いレンズだけあって開放は甘すぎた
  • アンダー目に撮影
  • 露出を少し持ち上げてシャドウを少し落とす感じにレタッチ

といった感じ。

特にFD28mmはアンダー目に取るとビネットが強く出るので面白いです(今はビネットを消すのも強めるのも後からいくらでもいじれるからビネットは出ないように撮ったほうがいいんでしょうけれど)。

FD200mmは気に入ったカットが撮れなかったのでリベンジ。FD200mm F2.8 S.S.C.も手に入れてしまったので撮り比べもついでに。

しかし、しばらくまともに写真撮ってないと被写体探しとか構図決めとかのセンサーが鈍りますね。


α7II, FD28mm F2 S.S.C.


α7II, FD28mm F2 S.S.C.


α7II, FD28mm F2 S.S.C.


α7II, FD28mm F2 S.S.C.


α7II, FD28mm F2 S.S.C.


α7II, FD100mm F2.8 S.S.C.


α7II, FD100mm F2.8 S.S.C.


α7II, FD100mm F2.8 S.S.C.


α7II, FD100mm F2.8 S.S.C.


α7II, FD100mm F2.8 S.S.C.


α7II, FD100mm F2.8 S.S.C.


α7II, FD100mm F2.8 S.S.C.


α7II, FD28mm F2 S.S.C.

近況報告&生存報告。

アートアクアリウム行ってきたよ。
ずいぶん放置してしまっていますが生きています。

職場が変わって撮影する余力がなくなって、会社が変わって撮影する余力がないままで、会社が変わってやっと余力が出てきました。
いやま、時間がいくらあっても足りない生活は変わらないんですけれど。

写真関連の話というとここ数年ほとんど撮っていない状況は変わらないのですが、2014年中にGXRのユニットを買い足しました。28mmユニットにしようかと思ったもののコンデジ的に使いたかったのでS10になりました。
なんかS10発売時のレビューがいまいちだった気がするんですけれど、調べなおして見たら評判いいし使い勝手も悪くない感じでした。

他にはInstagramでせっせとフードテロしてます。料理は一時期よりもよく作るようになったかな。

あとURLは変わっていませんが、5月にブログのサーバ移転を行いました。
SSD搭載のちょっとだけ性能のよいサーバに移ったのと、Webサーバのソフトウェアをapacheからnginxに変えたので、以前よりも更にキビキビと表示できるようになっているかと思います。
ついでにテンプレートも新しいWordpressのデフォルトテーマに置き換えました(ちなみに後日広告入れさせていただきます(小声))。

ちなみにapacheからnginxに変えた影響で3ヶ月ほど以前のURL形式(http://artphoto.moomoo-ya.com/archives/781)が使えなくなっていましたが、昨日修正したのでまた使えるようになっているはずです。ご迷惑をお掛けしました。

で、今後の活動ですがそろそろ気力が回復してきたのでまた創作活動に励もうかと思います。
写真とプログラムと平行になるのでゆるゆるペースだと思いますが。

とりあえずは大学時代に所属していた写真サークルの15周年合同写真集の作品作りを頑張ろうと思います。何やろうかな……。

ちなみに冒頭の写真は先日行ってきたアートアクアリウムの様子です。楽しかったけど人多かった……。

写真部さくら組OB/OG合宿のライトニングトーク大会に参加してきました。

R0027069
GXR, Mount A12, Canon Lens 28mm/2.8

7/13~7/15に伊豆で行われていた筑波大学写真部さくら組のOB/OG合宿(とはいえ半分くらいは現役生も)に参加してきました。
OB/OG合宿は今回初めて実施されましたが、毎年行っている現役生が企画する合宿とはちょっと違った趣になりました。

合宿の大まかな流れは
1日目:
宿泊地へ移動→チェックイン→晩御飯BBQの買出し→BBQ→LT大会→深夜トーク(早朝まで)
2日目:
各自朝食作って食べる→観光→晩御飯の買出し→晩御飯→LT大会→深夜トーク
3日目:
各自朝食作って食べる→片付け→チェックアウト→途中観光しつつ帰宅

って感じでした。

で、ライトニングトーク(LT)大会でしたが大いに盛り上がりましね。IT界隈では割とよく見かけるプレゼン形式であるLTですが、モノは試しと後輩の発案で写真部でやってみました。
レギュレーションは持ち時間5分、ネタは自己紹介+写真に関することなら何でも、という感じです。

出てきたテーマは

  • 写真と禅
  • 美味しそうな写真の撮り方
  • 高校時代からの自分の写真史
  • 今まで参加したイベントについて
  • 自分のフェチズムについて
  • よく見ている雑誌の紹介
  • 現在の写真活動
  • 星景写真の撮り方
  • サークル創設記
  • 写真作品の作り方
  • などなど

という感じでした。ちなみに私は最後の「写真作品の作り方」でテーマ設定について発表しましたのでスライド張っておきますね。

写真クラスタでももっとLT流行ればいいのに、と思いました。準備もスライド作成2時間くらいと隙間時間のイメージトレーニングくらいでできますし。

生存報告。

更新が滞って久しいですが生きています。

気が向いたのでブログのデザインテンプレートを変更してみたり、紹介ページを修正してみたり。

紹介ページを更新してて思ったのですが、ここ数年は落ち着いているものの、ずいぶんいろんな機材使ってきたなぁ、と思ったり。ミノルタαシステムで揃えていた時は結構お高いレンズとかも揃えてたんですよね……今からは考えられん。50k以上のレンズとかもう持ってないし。

今は作品撮りほとんど大判カメラと、レンジファインダー。頼まれて撮影するとき用のデジタルEOSって感じですかね。あとはUst用のGF1とか、アクションカムのHDR-AS15とか。

HDR-AS15はファームウェアバージョンアップで少しマシになりましたけど、音声録音が弱いというか録らせる気がない仕様なのでGoPro3に買い替えたいですね……。

あ、ちなみに制作活動の再開はまだ未定ですorz

そういえばいつまでたってもサイト名が(仮)ですね……。

写真部さくら組の学祭写真展2012を見てきましたので、後輩向けの感想。

というわけで古巣の筑波大学の写真サークル「写真部さくら組」の展示を見てきました。
もう卒業して6年以上経っているけれどとりあえず邪険にされていないっぽいので今年も遊びに行ってきた。というわけでざっくり感想を。
サークルOBとしての感想なので甘いところもありますが見逃してください。出来るだけ辛口で書きます。
あと主に後輩向けエントリですが、学生の写真サークルなら参考になる部分があるかもしれません。

続きを読む 写真部さくら組の学祭写真展2012を見てきましたので、後輩向けの感想。

自宅のミニギャラリー化計画が発動するかも。

実家にミニギャラリーを作る。序章。

にて実家の自室をミニギャラリーにするかも知れない的なエントリをポストしたのですが、その後1度帰省したきり自分の部屋には入れていません。よって絶賛計画頓挫中。

と思いきや、都内の自室で計画を引き継ぐ可能性が見えてきました。
現在は都内某所っていうか日暮里に住んでいるのですが、今の部屋を今年中に引っ越します。
新築で入居してかれこれ5年半ほど住んでいますが、職場が遠くになってしまったので次の更新時期に合わせて引っ越そうかと。今の部屋は更新料も高いのですよ。

次に住むのは少し都心から離れて西東京東京都西部の方に行きそうです(突き抜けて神奈川に入るかも)。さらに室内の独自リフォームも出来るように築年10~20年の大規模リフォーム済み物件を狙っています。これだと駅近でも内装(特に水周り)がある程度奇麗でそこそこ広い部屋にありつけそうなのですよ。
最近は築年数経っている物件に対するリフォーム交渉がしやすくなってきているようなのでピクチャーレールと天井照明の増設くらいなら交渉次第でいけるかも。

まあプロジェクトスクリーンとプロジェクタ設置場所の確保の方が優先度は高いんですがね。

(2012.06.27追記)誤解を与える表現を修正。

簡易天体撮影機材でスーパームーン撮りました。

M4/3に望遠レンズ付けただけなんですけれどね。
以下のような機材、設定で玄関先で撮影。

  • GF1 + FD200/4
  • デジタルズーム2倍
  • 三脚
  • セルフタイマー2秒
  • (月だったので)スポット測光

いつものようにEye-FiでFlickrに飛ばしながら撮影したので部屋に戻って直ぐにFlickrにアクセス。そのままAviaryで編集(Picnikの方が使い勝手良かったけれどサービス終了に伴いAviaryに変更された様子)。
コントラスト、シャープネス、ブライトネスを少しずつ上げて正方形にクロップ。

「サンダルはいてちょっとそこまで」気分で撮れるとは良い時代ですね。

SuperMoon
GF1, FD200mm/4

御苗場vol.10にて思ったことなど。

というわけでボロボロだった御苗場vol.10は
PIEでの御苗場から3回連続(関東開催分)で出展しているのですが
今年は申し込みが一日たらずで受付完了するなど色々変化が見られました。

作品に関してはあまり時間が取れなかったり人が多すぎたりであまり観れなかったのでコメントは控えますが(安易な女の子写真多すぎ、とは思ったけれど)イベント自体にちょっと思うところがあったのでまとめておきます。

続きを読む 御苗場vol.10にて思ったことなど。