プリンタの話 その1。

最近各種機材を上位機種に買い変え続けているMooですが、長く使っている入門機材もあったりします。
それがCanonのA4プリンタPIXUS iP4100です。現行機種だとPIXUS iP4600
が後継機種かと思います。

で、iP4100は発売直後に買ったのでかれこれ4年ほど使っているのですが、今だに現役で使っています。
「モニタ通りの色でプリントしたい」と思うと、

  1. 一晩は乾燥させないと色が安定しない
  2. そもそも標準設定では忠実な色再現をしてくれないから細かな調整が必要
  3. 同一設定でも微妙に色が異なることがある

とストレスがたまるのですが、1は染料系プリンタの宿命、2はCanonの家庭用プリンタの特徴、3は低価格プリンタの宿命なので仕方がないといえば仕方がないです。

とはいえ、良い面もあって、

  1. ある程度の画質を保つ最低限のインク構成(染料4色CMYK+顔料K、顔料Kはなくてもいいけど)なのでインクコストが安い
  2. 高速な印刷速度
  3. 名刺、ハガキ、CD-Rなど直接印刷できるメディアがたくさん

という特徴は使い勝手の良いところです。
1は染料Kが重要です。染料Kのないプリンタは写真プリントには向きません。やめた方が良いです。逆に染料でシアン、マゼンタ、イエロー、クロが揃っていれば一万円程度のプリンタで十二分にきれいにプリントできます(色あいの微調整は難しいけど)。
2は意外と重要で、ポストカード(年賀状とか)作ったり、名刺作ったりと大量印刷する際には一枚当たりの数秒、数十秒の差がかなり大きいです。テストプリントの時も遅いとストレス溜まるし、ストレスがたまる機材は大抵使われなくなっていきます(笑)
3は特に名刺サイズへのプリントができることがうれしいです。この手の機種を使っていて物足りなくなると写真用A3ノビプリンタを買い足す人が多いのではないかと思いますが、A3ノビプリンタって名刺サイズは対応していないんですよね。小物を作りたいときにA3ノビだけだと、A4くらいにプリントして切り分ける、とか面倒です。なのでステップアップしても無駄にならない。

といった感じでお家プリント初心者にはお勧めの機種です。
まぁ、この機種じゃなくても上記のような内容を参考にプリンタ選びをすると手頃に良いものが買えるようになるのではないかと。

モノブロックストロボ買いたい。

前に
欲しいストロボ。プロペットmono 150N/300N。
でプロペットのmono 150N / 300Nとトキスターのe-Light m200を検討していて、ちょっと前まで「どうせ買うならサンスターのX4」と思っていたのですが、現在の最有力候補はプロペットmono 300E(次点で200E)だったりします。素直にコメットのTWINKLE 03F IIを買えば良いような気もしていますが、ネットで調べた限り使用者のレビューだとコメットよりもプロペットの方が使いやすい(コネクタの位置とか)とのことのだったのでプロペットにしてみようかと。サンスターのX4は「モノは良いけど重くて取り回しが面倒」というコメントを多く見ました。

購入予定の一式は以下の通り。
プロペット mono 300E: 80k
フォトフレックス アンブレラS: 5k
マンフロット #001JBナノスタンド: 12k(個人輸入だと6k)
ストロボ・スタンドケース: 10kくらい?
トレーシングペーパー20m: 2k
合計: 109k

割と現実的な範囲で収まりそうだ。とりあえず一灯買ってみようと思います。

ちょっと思いついた。デジ→デジタルネガ→手焼き。

2008.08.02
よくオルタナティブプロセスの世界(プラチナプリントとか、パラジウムプリントとか)では密着焼きしかできないために大判ネガを必要とするのですが、最近デジタルネガと言って透明フィルムにインクジェットでネガをプリントして、それを使って密着焼きする、という手法があります。
で、「インクジェット出力するなら何でもネガの元画像に使えるよなぁ」とふと思いつきました。
普段はフィルムカメラ(ネガ)→デジタルプロセス、というワークフローで作品作りしていますが、逆にデジタルカメラ→ウェットプロセス、というのも面白そうだ。利点があるかはわからないけど変わったテイストが作れそうではある。近いうちにちょっと試してみます。


2008.10.14
写真用の透明フィルムってピクトリコグラフィックアーツあたりくらいしかないのかな、大判プリンタ用なので最低でもPX-7500Nクラスが必要になるようです。さすがに300kのプリンタは買えないので432mmロールを買ってA4に切り出して使うことになるのかな。
しかし432mm x 20mで130枚分20kですか。結構高いなぁ。


2008.11.20
ピクトリコグラフィックアーツの製版用フィルムTPS100が手頃なサイズで売られているショップを見つけました。
写真専門の商業ギャラリーで有名なPGIのオンラインストアで取り扱いがありました。
サイズはA4とA3+なので扱いやすいです。値段は切り出しよりも割高ですが、まぁ仕方がない。これなら試せるかもしれない。

個人輸入に手を出すかも。

暇な時にB&Hのサイトをウォッチしているのですが、やっぱり個人輸入の方が安いね。ピールアパートのインスタントフィルムとか、シートフィルムとか、インクジェットのアートペーパー類は向こうの方が安いし、種類も豊富。極端なものは半額くらいで出てるし。まとめ買いしてしまえば送料が10k弱くらいかかっても安いよ……。最近紙を買い足すと諭吉単位で飛んでいくのでそろそろ個人輸入も考えるべきか。
何人かで共同購入できれば送料負担も減って素敵なんですがね。

ちなみにどのくらい安いかというと、わかりにくい例え(笑)を出すと、ハーネミューレジャーマンエッチングが半額強で買えちゃったりします。ピクトランと同じくらいの値段になるのでもっと気楽に使えるようになるはず。
ただ、紙のサイズはインチ指定になるですよね。もっと大きなプリンタがあればサイズを気にせずロール紙が使えるのに……。

Mamiya M645。

  • 645 PRO
  • AEプリズムファインダー(645PRO)
  • オートワインダー(645SUPER)
  • 手巻きクランク(645PRO)
  • 120フィルムホルダ(645PRO) x 2
  • ポラホルダ(645PRO) x 2
  • ウエストレベルファインダー(645PRO)
  • M645(半死半生)
  • M645 1000s(ジャンク)ドナドナ
  • ウエストレベルファインダー(M645)
  • PDファインダー(M645)
  • Minolta アングルファインダーVn
  • 120フィルム中枠 x 3
  • 45mm/F2.8 N
  • 55mm/F2.8 N
  • 80mm/F1.9 N
  • 150mm/F3.5 N

2008.5.7
何気に機材が増えています。
業務用中判カメラMamiya 645。35mm換算で35mm相当の55mm/F2.8のNewタイプとともに購入28k。
その後、35mm換算28mm相当の45mm/F2.8のNewタイプを見つけたので値切りつつ購入18k。
あとは折をみて35mm換算50mm相当の80mmを買えばひと段落と思いつつも80mmがF2.8, F1.9, F2.8レンズシャッターと迷う。まぁ、良い出物があったら買うことにしましょう。
人を撮るにはもってこいな感じです。とても使いやすいし、人物撮影の依頼もしばらく続きそうなのでメイン機材として働いてもらおうと思います。我が家で初の元手が取れるカメラになるかもです。


2008.5.13
ジャンクでM645 1000s + PDファインダを見つけたので購入。値段は中古のPDファインダよりもちょっと安いくらい。
M645 1000sは後幕が動かない状態でしたが、PDファインダはプリズムが若干黄変しているものの露出計も生きていて実用品でした。
何気なくPDファインダの接眼部を見ているとミノルタのアングルファインダーVnが付きそうだったので試してみると見事に付いた(笑)若干固定に難はあるものの実用には十分。下手したら純正アングルファインダよりも良いのではないかと思っています(マグニファイア機能もあるし)。
これで重さは増えてしまいますが、縦位置も撮りやすくなりました。


迷いは解けた。
にも書いたように80mm/F1.9Nをゲット。
これで35mm換算で、28mm, 35mm, 50mmが揃いました。十分にボケるなら別に中望遠はいらないのでこれで満足です(150mm/F2.8Nと120mm/F4マクロはちょっと気になっていますが)。
ただ、ボディがいつまでもつのかが若干心配です。そこはタイミングを見つつ上位ボディを探していこうかと。645Proとか。


2008.06.29
M645も動作があやしくなってきた(シャッター幕が開かないことがある)ので、AEプリズムファインダ、オートワインダ、手巻きクランク、スペアフィルムホルダ付きの645PROを入手34k。しかし、金属が共鳴してシャッターがうるさい。巻き上げもオートワインダーを付けると更にうるさい。
手巻きクランクを使うにはファインダーをウエストレベルファインダーにしたい。探すか。
何気にポラが切れるようになったので、巨大インスタントカメラとしても使ってみたい。


2008.08.01
無事、645PRO用のウエストレベルファインダーをゲットして快適645生活です。
645PRO + WLファインダー + 手巻きクランクの軽量セットで使っています。面白がってモノクロポラばっかり切ってますけど、ポラ単価高すぎだよ。1枚150円とか……。ポラといっても使っているのはフジのFP-100Bなんですけど、これってずいぶんコントラスト高いですよね。CセコールNがカラー向けのコントラスト高めレンズであること差し引いてもコントラスト高い。FP-100C Silkyもこんな感じなんだろうか? 近いうちに試してみよう。
じゃなくて、ネガで使わないと。


2008.08.20
新・鍋でもうだうだ – 行く末.
ある意味有言実行の人です。


2008.11.15
またもやこっそりレンズが増えています。150mm/F3.5Nです。
中古相場の1/3で出ていたのでついつい購入。クモリありの難有品、とあったのですが、どこをどう見てもクモリが見つからない。むしろ綺麗なレンズです。何かを見間違えたのかしら?
ともあれ、これで広角、標準、中望遠が揃ってしまいました。システム完成。

しかし、Cセコールは逆光では使えないですね。弱いということは知っていましたが、あんなに弱いとは……。フレアの出方が半端ない。画面まっ白。
対逆光などの過酷な状況だと現代の35mmの高性能レンズが強いですね。αの使い道が1つ増えた。

長岡製作所に行ってきました。

24時間近くの夜勤明けにハンドメイドの木製暗箱メーカーの長岡製作所に遊びに行ってきました。
昔の住所で探していたので1時間近く探し回ってしまった。

東京都台東区北上野2-11-4:

大きな地図で見る

すりガラスの建物の前に小さく「ナガオカ」の看板がある建物。一見すごく入りづらい(笑)
で、大判(4x5inch)の話を少し聞こうと思って入ってみると、プロ写真家のお客があとから来てお二人にいろいろ教えてもらってきました。要点をかいつまむと、

  • 露出計を使った撮影に慣れていれば大判はそれほど違和感無い
  • 4×5は軽い、8×10やそれ以上のフォーマットに比べれば
  • 今ならまだまだ部品や周辺アクセサリがあるし、業者が使わなくなった機材が中古業者内にダブついて捨て値になっている
  • 4×5の引き伸ばし機を買うくらいなら冷光源のバッグを作ってもらって、カメラで引き延ばしをした方が安上がりでしかも軽い
  • ナガオカ製の暗箱はよく寝かせて、きっちり塗装した桜材をつかっているから多少の湿気程度では歪まない
  • ナガオカ製の暗箱は必要充分な強度で作るから軽い(中型三脚でもイケる)
  • 35mm, 中判とかでロケハンしておいて、大判で撮りに行く、というような撮影スタイルがオススメ
  • 4×5フィルムの現像はJOBOのタンクでやると楽だよ
  • 古いカメラの修理、改造もやるよ
  • カスタマイズ、オリジナル銘入れ、なんでもござれ。レンズやオプションの相談も受けます
  • 長岡さんはとってもとってもとっても良い人
  • そして長岡さんの武勇伝がすごい

サウジアラビアの富豪相手に金具が純金のモデルを作ったとか、皇居に納めたとか、有名大判カメラブランドの○ィ○ド○フに技術支援に行ったとか色んな話を聞きました。あと、作品作りはやっぱりフィルムだよねー、とか。
プロ写真家の方は100年前のレンズ使っているよ~とか、mixiの大判コミュにプロが結構いるけど仕事じゃなくて趣味の分野だからいろいろ教えてくれる人が多いよとか、仕事撮影と趣味撮影の撮影スタイルの違いとか、世界のトップレベルの写真家は富豪のお抱えになっているとか、リアルな話をいろいろ話してもらえました。

そんなわけで今年の冬ボの行き先が1つ決まりました。もろもろ込みで150kくらいで収まるとよいなぁ。α900よりも、ハッセルよりも、4×5が欲しい今日この頃です。

デザインフェスタvol.28出るよー。

2008.11.6
デザインフェスタのブース番号が届きました。
にも書きましたが、今回は結構良い場所をとれている様子なので気合いを入れたいのですが、気持ちばかりが先行してどうしようかいまだに迷っています。
今のところ、いつも通りの展示だとつまらないので今回はA3ノビサイズを展示のメインに据えようかと思っています。問題はどれを伸ばすかですが……上半期はあまり撮影できなかったので新作が少ないのが難点。
そもそも用意してあるA3ノビの用紙が、「ピクトラン」「プレミアムマット(キャノン)」の2種類だけ……新作モノクロをピクトランで行きたいところ。
ちなみに展示用裏打ちはいつもの発砲プラスティックパネル(ハレパネとかウッドラックとか)じゃなく、フジの額装用プリント裏打ちシートを使おうと思います。値段を比較してみたら思いのほか安かったのと、あとでそのまま額装することも可能そうなので新規導入です。


2008.11.8
デザインフェスタ1日目行ってきました。
なんと!!明け方まで作業してて、6時に仮眠をとったのが良くなかった。起床11:30(デザフェスは11:00開場)、会場入りが14:00、展示開始が14:30(デザフェスは19:00まで)。
いやー、半日サボっちゃいました。まぁ、その後もゆるゆる展示をしてたのですけど。
見に来てくれた方々ありがとうございます。明日もよろしくお願いします。

そういえば、私の写真は「絵みたいですねー」とよく言われるのですが、今日は「版画かと思いましたー」と言われました。サインとエディション(端に書かれている3/20とかってやつ)が入ってたからだそうで。ちなみに紙も元々版画用の紙(ハーネミューレジャーマンエッチング)をインクジェット用に加工したものを使っていたりするので確かに近いかも。


2008.11.13
11/9に無事デザインフェスタvol.28が終了しました。
今回は前回ほど沢山は売れなかったかな。人通りの多すぎる場所にあたったせいもあったけど、売り方も見直しが必要そう……。
ここ数回は高級感、というかクオリティ重視で「見たい人はみれば?」的な展示をしていたのですが、それだと写真をやっている人ばかりが見に来るんですよね(それはそれで嬉しいのですが)。
で、「クオリティ高いですね」という話にはなるけれど、その先の世界観とかメッセージ性というところまで話が踏み込む例が少ない。もちろん読み取ってくれる人はいるけれど、そういう人たちはかなり色々と見てきて世界観読み取り力を養っていそうな人たちでした。でも、作品のメッセージ性とかって普通の人たちでも何となく「この人の写真はこんな感じ」というイメージが沸く程度には打ち出せていないといけない、と思っています。
やはり、今後のテーマは自分の個性、世界観の打ち出しですね。

展示中、ギャラリーLUBEROのギャラリーオーナーが声をかけてくださいました。ギャラリーLUBEROはカフェレストランに併設されたレンタルギャラリーで、AllAboutJapanでも10ページの特集が組まれるほどの人気店の様子。ギャラリーでの個展については来年めどにやりたいと思っていたので、今度話を聞いてきます。
でも、ギャラリーのレンタルはお金がかかるんだよなぁ……。

PX-5800が値下がり中のようです。

エプソンのK3インクを採用したA2判プリンタのPX-5800が110k台まで値下がりしているようです。
次期モデルが出るのかわかりませんが、PX-5500の小容量インクに嫌気がさしている人には朗報です(どうせ次期モデルが出たとしても現状の性能でそんなに不満があるわけではないので)。
ちなみにPX-5800以上の機種は大判印刷を前提としているのでA4よりも小さいサイズへのプリントは苦手というはなし。どうせK3インク使いたいときはテスト含めて最低サイズがA4なので問題なし。
現状の

  • PX-5500
  • Pro9000
  • iP4100

の環境を

  • PX-5800 or PX-6550 or PX-7500N or PX-7550
  • iP4600

という環境に変更したい……まぁ、プリンタの引き取り手がいないと無理ですが。
EPSON MAXART インクジェットプリンタ PX-5800
Canon PIXUS (ピクサス) PRO9000

Sh.I.N.C.の写真売りましょ♪買いましょ♪展に参加しようかと。

2008.10.06
3000円デ写真売りましょ♪買いましょ♪展に参加しようかな、と思います。
販売内容は普段5000円で売っているオリジナルプリントを会期中特価で出そうかと。
ちなみに主催者はプロ写真家の横木安良夫さん。どんな規模のイベントのになるかはわからないけど、ギャラリーコスモスでやるってことはそれほど大人数にはならないのではないかと。プロ(生業)として写真やっている人たちと知り合える良い機会ってことで参加してみようと思います。


2008.10.15
昨日申し込んでくるつもりだったのに帰ってきて疲れて寝てしまった……。
木曜日に会社帰りに申し込んできます。


2008.10.16
ギャラリーコスモスまで行って申し込んできました。
ついでに16×20のストレージボックスとA3ノビのピクトランを30枚購入。
ピクトランバライタとメタルのサンプルもらおうとしたら、「A4でも1枚で600円くらいだからさすがに……」と断られてしまいました。さすがに1枚600円だと使えないし断念。


2008.11.6
先週末に(おそらく)無事終了した売りましょ♪買いましょ♪展なのですが、最終日に交換会があったとは……メールチェックを怠っていて気付かなかった。でもつくばに行っていたのでどうせ行けなかったといえば行けなかったのですが。
それより忘れずにちゃんと作品行かないと。