批判記事は良いのですけれど。

近世カメラ屋さん事情
という記事がTwitterのTLで巡ってきたので読んでみたのですが、酷い内容。
思想的なところを汲む以前の問題で基礎知識が不足している方の批判記事というのがこんなに痛々しいとは。
PL = Liner PLで、Circular PLという認識がないことや、リバーサルを指してネガと呼称する人は他人を批判する域には達していないと思う。
他人を批判するということは自分が批判の対象になる覚悟が必要。十分に裏も取らずにただ批判することは程度の低い中傷にすぎないと思う。
こんなことを許していると写真業界の衰退につながるのでしっかり批判。

あと、自分は「仕事じゃなければエロは撮らない」とか、自分に対する否定にしか思えない。まあ対面での人付き合いを意識しての発言であれば理解できるのだけれど。

そもそもねじ込みフィルタがなければシートフィルタから作ればいいだけの話。その程度の柔軟性がないのであれば創作なんてやってられない。

CP+ エンジョイフォトステージ「写真を売ること/買うこと」実況まとめ。

twitterで現地から実況していたセミナー「写真を売ること/買うこと」のまとめです。

続きを読む CP+ エンジョイフォトステージ「写真を売ること/買うこと」実況まとめ。

CP+御苗場に出展しております。

3/11(木)~3/14(日)に開催されるアジアを代表する写真関係のエキスポCP+の中で行われる『御苗場』に出展しています。
展示ブースは#058。本名での出展となります。

今後の展示予定は

  • 青空写真市場(予定)
  • 3000円で売りましょ買いましょ3rd.(あれば参加)
  • デザインフェスタ(確定、5/15-16)
  • 初個展(夏下旬ごろ予定)

となっています。

どのイベントでも販売もやっていますので、興味を持っていただけたならぜひ。
ちなみにお値段は「CDアルバムを買うようにオリジナルプリントを買える世の中」を目指しているので、お手頃アートとして買える値段で販売しています。基本はオリジナルプリントで5,000円。紙を変えたプリントで1,000円と言った感じです。個展ではギャラリーとの兼ね合いでもっと高くなるかも。
個展では写真集も作ります。乞うご期待!!

で、ブースを見てここにアクセスしてきてくれた方のために作品解説。
続きを読む CP+御苗場に出展しております。

御苗場の準備に行ってきました。

会社を休んでひたすら準備をしていました。
プリントは割とあっさり出来たのですが、キャプションボードの制作に手間どりました。やはり文章を考えるのは難しいです。変にくさい文章は気持ち悪いので書きたくありませんし。最終的には思ったことを思ったように書き連ねました。
それでも元文芸部のはしくれなので、多少は詩的な遊びを入れて書いてみています。まあ見ればすぐにわかる遊びなので微妙っちゃ微妙ですが。

あと発注していた名刺も発送予定日だった今日届きました。Gr@phicさん、すげえよ。
20100310-名刺届いた。
Ricoh GR DIGITAL

結局準備時間ぎりぎりに到着して1時間チョイで準備完了しました。
額装して、壁に釘打ちして展示するのがこんなに楽だとは思いませんでした。今度から手を抜きたいときは釘打ちできるように考えよう。
問題は細目の釘を使ったので額が落ちてきやしないかが心配です。

オルタナティブプリントは自分くらいしかいないだろう、とタカをくくっていたら、ストレートなサイアノプリント(おそらくデジタルネガでのプリント)の人と、プラチナパラジウムプリントの方がいた。
特にサイアノの方はプリント品質が良かった。紙ではなく絵のサイズが大きめ(たしかA4~大4切程度)なのにほとんどムラなく、コントラストも良好に仕上げていてすごいと思った。と思って名刺をもらってきてサイトを見てみると京都でギャラリーを立ち上げた方らしい。利用料も安くてよいなぁ、と思ったら京都でがっかり。

そんなわけで帰り際に会場を2週ほどして撮影してきた企業ブースの映像を。後半にわたしの展示ブースの宣伝が入っています。

Sony DCR-PC7, Kenko CD-06W(ワイコン)

何気に初YouTubeです。

名刺発注しました。

というわけで、さらなるブラッシュアップを経て昨夜無事名刺を発注しました。
以下のデザインでR2mmの角丸で1000枚。用紙はアラベールホワイトというアートペーパー風の非塗工紙。穏やかな白さの上品な画用紙みたいな紙です。

20100301_プライベート名刺入稿版。

CP+御苗場の初日に届く予定なので受け取り次第、会場に向かおうと思っています。
ちなみにCP+期間中は全日休みを取得しましたぜ、へへへ。