御苗場2011 in CP+2011終了ー。

搬入2週間前に急遽出展が決まった御苗場2011でしたが、小さなトラブルはあったものの問題なく完了しました。
ご来場いただいた皆様、制作中いろいろとサポートしてくださった皆様、本当にありがとうございました。
おかげさまで杉江さん、柴山さんのノミネート作品として紹介されるにいたりました(レビュアの情報はこちら)。
前回は泣かず飛ばずだったのですが、今回はかするところまでは行けました。次回はど真ん中で当たることが出来るように精進したいと思います。

今回の反省:

  • 展示と他に配置するブックは重要、超重要(今回ノミネートどまりだった理由は多分これ)
  • 展示の見せ方はもっと考慮が必要(見せ方の方向性がずれている気がする)
  • プリントサイズをもっと大きくしたい
  • 3日目に名刺が切れた

ブックの重要性というのが今回の最大の課題と思っています。作品が一発屋ではなく、継続的な活動をしていて実力が伴っているか、というところをブックで判断されていたようなレビュアコメントでした。
日々精進ですね。