撮影機材の揃え方について。

皆さんいつも楽しく頭を悩ませる機材構成のお話です。

まあアマチュアでも長く写真やってると

  • 頼まれて撮影
  • 趣味の撮影
  • 日常の撮影
  • 動画も撮りたいとき
  • 旅行時で機材をコンパクトにしたいとき

みたいな感じでいろいろ理由をこじつけてやむにやまれぬ理由で機材構成を決めて行くと思うのですが、まさに今悩みまっしぐらです。
主に原因は自家現像の気力が萎えてしまっていることなんですけれどね……。

頼まれて撮影
EOS 7D
趣味の作品撮影
大判、RFとかフィルムカメラ
日常の撮影
スマホ
動画
EOS 7D、HDR-AS15(GoPro3黒に置き換え予定)
旅行
Ustream
DCR-PC7、GF1

取り急ぎ悩んでいる部分は★付きのところ。
ちなみに自分の場合、作品として撮るときは構想が先行して撮るものを決めてから撮影に行くので日常撮影と分けてます。
ちなみに好きな焦点距離は28mmと40mm(=CLE信者)。

日常の撮影は「ご飯食べたー」とか「変なもん見つけたー」とかそういうWEBに晒して完結するような写真。昔はRFで撮りためて眺めてニヨニヨしてたり、ここに出してお茶を濁してたりしたんだけれど、最近は公開ライフログ的な使い方になったのでスマホばかり。
おかげさまでここに載せる写真が無くなったw 写真ブログがスマホで撮影した写真で埋まるのもなんだかなぁという葛藤がね。
GF1を使ってたりもしたんだけれど、現代的なレンズが気に入らないというのもあってマウントアダプタでLマウントレンズ付けていたけど画角が変わりすぎて結局あまり使わなくなった。

旅行用の機材はコンパクトなRF持っていけばいいような気もするけれど、一人旅とかならいいんだけれど大勢で合宿的な旅行が多いのでその日撮った写真はその場で見れる方がいい。というか毎回のようにプロジェクタ持ち込んで夜に上映会してるしな。昔GRD持っていた時はそれで良かったんだけれど今はもうない。
EOS7D は重いから旅行では持ち歩きたくないので、最近出そろってきたAPS-Cサイズのコンデジなんかが良いのではないかと。GXRとか安くて素敵。

というわけで、GXRいいなぁと思っている次第。ここまで自分への言い訳。
GXR MOUNT A12に25mmか28mmあたりをつけたものと、A12 28mmかGRD IVのどちらかを持てば大体まかなえる気がする。あとは動画用にポケットにアクションカム入れておけば万全か。この装備なら三脚持って行くとしてもジッツオ1型で十二分だし。

という妄想記事でした。
皆さんの日常カメラと旅行カメラってなんですか?

HDR-AS15をしばらく使ってみて。やっぱり特定用途限定すぎるだろこの商品。

ファームアップで1080p60に対応したHDR-AS15ですが、
なぜ720p60に対応しなかったし!

1080p60に対応したということは記録速度、処理速度的には問題ないはずなのになぜ720p SLOWモードを音声付等速再生データとして吐き出す設定を追加しなかった。
ソニーとパナソニックはAVCHD規格を推進しているメーカーなのでAVCHDに含まれないフォーマットが含まれないのは理解できる(1080p60などは当初規格外だったので少し前のソニーのビデオカメラは上位機でも1080p60は対応していなかった……はず)。だから720pのSSLOWモード(秒間120フレーム)が無音なのはまだ我慢できるけど、720p60はなぜ対応しなかったのか。

という今回のファームウェアアップデートについての文句。というかサイレントモードって大丈夫なのか? いろいろと。

で、次はハウジング。
なんでここまで集音性犠牲にしたの? 標準で水深60m防水なのはすごいけど、そこまで潜る人ってどんだけいるよ? 潜る人でも大抵15~20m程度までしか潜らんだろ普通。訓練してない人なら10m程度がいいところ(つーかいきなり10mも潜ったら水圧で鼻血吹く)。そのくせ水深60mまでの水中用ドアパックを別途オプションで用意してる。もう一つのオプションの水深10m用の集音ドアパックをなぜ標準にしなかった……。
しかもこの交換ドアパックは単品売りはせずに2つセット販売のみとかマジ……。

記録フォーマットと併せてソニーのアクションカムは「その場の音を記録させる気がない」としか思えない。
汎用性が強みのアクションカムで用途を限定しているとかもうね……もうね……。

ウォータープルーフヘッドバンドの傾きの件もあるけど、この辺はスポンジ挟んだりして対応可能なのでまあなんとか。

まとめ:HDR-AS15の特徴ってこんな感じ。

  • 人体への固定は使用者の創意工夫を要する(あれ?アクションカムって……)
  • 動きの速いスポーツなどの動画を撮るときは無音もしくは1080p固定(あれ?アクションカムって……)
  • バイクや自転車、サーフボードなどツールへの固定は問題ない
  • 手ぶれ補正は嬉しい
  • 暗所性能はGoPro Hero3と比べても若干良好らしい
  • 純正アクセサリーでドッグハーネスがあるのはAS15だけ!
  • 純正アクセサリーは全体的にGoProよりもお高いよ!

防水性のない三脚座のついたスケルトンハーネスの発売と、720p60(できれば720p120も)へのアップデート対応を切望します。
上記2点が対応されればかなりいい機種になると思う。

個人的にはNVGマウントかピカティニーレールマウントがあると嬉しいけど、三脚座があればなんとでもなるのでそんなニッチな贅沢は言いません。
しかしマイク性能自体はそんなに悪くないのに音声記録関連(ハウジングと記録フォーマット)のせいでかなりの残念機種になってる。
アクションカムで迷ってるなら(現状なら)迷わず1万追加してGoPro Hero3 Black edition買った方がいいと思います。
スポーツ動画によくある環境音を廃して、BGMを別途差し込むタイプの動画を作りたい人なら音声記録関連の弱点が無視できるのでお勧めできます。
そういう人なら動画の画質や色味も適当に調整できるだろうし。

なんか書いてて買った俺が悪かったような気がしてきた。